日本のヤバさ。外を見て内を知る!


一度海外で生活してみると、

日本のヤバさを実感します。


海外生活をしたことがある人は

皆さん感じるんじゃないかな??








日本はあらゆる面で

時代錯誤なことが多い。



例えば、

カナダでは色々な手続きが

全てオンラインで簡潔する時代なのに、

日本はいまだに紙社会。


役所に行くたび書類を記入したり、

何かと申請するたびに紙に記入が必要。



環境問題もそう。

過剰包装やプラ使用量。



子育てにしても

あまりにもルールに縛られすぎて

個性に柔軟に対応してもらえなかったり、

ルールだからと一言で片付けられたり…



規則や規律が大切なのも分かる。


でも日本は規則や規律を理由に

考えることすら諦めてるなぁと。


どうやったら対応できるのか、

どうしたら問題解決できるのか、

そこを考えなかったら何も変わらない。



日本の教育は”みんな同じ”が良しだから、

自然と”人と合わせる”ことを身につけていく。


でもそれって裏を返せば

自分で考えるチャンスを奪ってる。



日本人は

意見を持たない人が多い。


それが楽って思ってる人も多い。



でもいざ海外に行って、

自分の意見を求められたときに

”あれ?私の意見って何?!”って困るはず。



そうゆう日本の遅れているところ、

海外に出て初めて見えてくるはず!



逆に、

日本の良いとこも沢山見えてくる。



外を見て、

色んな感性や考え方に触れて、

色んなバックグラウンドを持つ人と話すことって

自分を変えるためにはとっても大切!!



だからこそ、

せっかくチャンスがあるなら

絶対に一度は海外で生活してみて欲しい。




 




●お問合せ・ご相談は何度でも無料です●

   お気軽にご連絡ください↓