留学の現実 ”コーヒーすら頼めない!”


ワーホリや留学をする方は、

日本でずっと生活してきて、

英語を日常的に使うこともなかった方が大多数。



私もその一人で、

短大卒業まで

実家に住み、

家から近い学校に通い、

のほほ〜んと暮らしていました。



卒業後に

『なんとかなる!』精神で

いきなりオーストラリアに行ったのですが、

それはそれは苦労しました。。。



到着した次の日、

マクドナルドでご飯買おう〜と

出かけましたが、

マックすらまともに注文出来ない。



カフェで休憩しようと立ち寄っても

コーヒーすらちゃんと注文出来ない。。。



ショックと焦りとパニック。。。





もちろん

マックでもカフェでも

物は受け取りました。


が!頼んだものと違うものがくる…


でも訂正する勇気も英語力もなく

そのまま受け取って

凹むということが何度も。




ただ、

”なんとなく”で良ければ、

注文だって全く困らない。


写真を指さして

”This please"

でも物は出てきます。



でも、私は『ちゃんと』頼みたかった。


しっかりと”正しい、ナチュラルな英語”で注文がしたかった。




だからこそ、

ワーホリ時代は本当に勉強したし、

実践で使うために

何でも自分でチャレンジしました。



皆さんも

せっかく行くからには

自然な英語でスラスラ〜っと

話せるようになりたくありませんか??



留学すれば、

ワーホリに行けば、

語学学校に行けば、

話せるようになると思っている人が多いですが、

ただ行くだけでは話せるように全くなりません!




『じゃあどうすれば良い?』



そこをしっかり、みっちり

事前カウンセリングや

渡航前サポートでお伝えしていきます!



是非一度ご相談ください♩








   

   ◉公式LINEにご登録ください◉