語学学校、どれくらい行くべき?



ワーホリに行く方のほとんどが

まずは現地で語学学校に通います。



ワーホリビザは期限が1年。


その中で

皆んなが

どれくらいの期間

語学学校に行くのか、

気になりますよね。








ワーホリで来る方の

語学学校通学期間は

おそらく平均で4ヶ月くらい。



しっかり英語を伸ばしたい

という方は

渡航前に半年間

語学学校に申し込む場合も。



金銭的に余裕がない、

そこまで語学学校を重視していない、

そんな方は1ヶ月だけ申し込む場合もあります。



ただ、

渡航前に申し込むのは

最長3ヶ月で良いのでは?

と私は思います。




語学学校は”学校”


なので、

1ヶ月、2ヶ月と通ううちに

勉強に飽きたり

学校以外で楽しくなってきてしまい、

ダラけてしまう方が本当に多いんです。



1年という限りがあるワーホリビザ。


その1年間を

いかに有意義に

効率的に使えるか?



語学学校は

『短期集中』がお勧めです。



もし語学学校が

気に入った人は

現地で延長すればOK。


支払いまで終えていると、

キャンセルも

返金も中々難しい。



だから

行く前から

いきなり長期間申し込む

必要はありません!



ただ、

医療英語や

その他専門的な分野を

学びたい場合は例外です。



また、

語学学校も

沢山あるので、


文法や座学メインの学校に1ヶ月

会話オンリーの学校に2ヶ月


など、

うまく組み合わせて

申し込む方法もオススメです!



みんな4、5ヶ月行ってるから私も、、、

という理由で決めるのは

絶対オススメしません!



今の自分の

英語レベルを把握し、

本当に必要な期間はどれくらいか?


適切な語学学校はどこか?


を一緒に考えていきましょう!