2カ国ワーホリってどう?メリット&デメリット



前回お伝えした通り、

ワーキングホリデーで行ける国は沢山!



ただ、ほとんどの国で

ワーホリビザは1年の期限付き。



そこで、

ワーホリを活用して、

2カ国、3カ国と色々な国に渡り

長期海外生活をされている方もいます◉



でも

何カ国も渡り歩く生活って実際どう??!

と疑問に思う方も多くいます。



そこで今日は”2カ国ワーホリ”の

メリット&デメリットを少しご紹介します!










 


メリット



⚫︎低予算で長期海外生活が可能


ワーホリビザで働くことが可能なため

現地で働き、貯金しながら生活が出来る!

渡航前に日本で何百万と貯金する必要もなし!



⚫︎色々な国の文化を体感できる


それぞれの国の文化や

街の持つ雰囲気って本当に違う。

色々な文化や慣習を体感することは

自分の価値観を広げるチャンス!



⚫︎英語力がUP


長期海外生活をすれば

アウトプットできるチャンスが日々沢山!

英語力も必然的に上がります↑




 


デメリット



⚫︎英語のアクセント


国によって英語のアクセントが違います。

カナダでやっとアメリカ英語に慣れた頃に

オーストラリアのブリティッシュ英語環境に。。。

予想以上の違いに戸惑う方は多く、

慣れるまでに時間がかかることも。



⚫︎長期的なプランが立てにくい


1年という短期間で次の国に移動するため

長期的なプランが立てにくい。。。

海外での進学や就職などを

計画していくことは難しくなります。



 


メリットもデメリットもありますが、

それぞれの長期的な目的によって

2カ国ワーホリが合う合わないは変わります!



しっかり学校などで資格を取り、

海外移住や海外就職を目指す方には

2カ国ワーホリは向かないかも?



沢山の国を見て

色んな文化を体感したい!

ドキドキワクワクするような

冒険好きの方には

2カ国ワーホリはオススメ↑




長期で海外生活をしてみたい方は

是非一度ご相談ください◎






●お問合せ・ご相談は何度でも無料です●

   お気軽にご連絡ください↓