エージェントの選び方

こんにちは、 まだ日本へ帰って来て数日ですが、すでにトロントが少し恋しいです。日本にもトロントにも帰れる場所があることは幸せだなぁと感じています。 さて、今日はエージェントの選び方について。 私のエージェントは個人経営であり、規模としてはとても小さいです。このエージェントを大きくしていこうともあまり思っていません。出来るだけ私個人で行っていきたいと思っています。 もちろん大きなエージェントのほうが信頼されやすいかもしれません、生徒さんを集めるのも簡単かもしれません。ですが、エージェントに必要としていることは個人それぞれ違い、私の考え方やエージェントの方向性に同意し、任せたいと思ってくださる方へのエージェントでありたいと私は思っています。 ワーホリや留学で1年間過ごしても、英語力が上がる保証はありません。やはり渡航後の努力が一番のポイントであり、それが出来ない方は1年後も片言での会話しかできないという場合も多いのです。 人によってワーホリや留学の目的は確かに違いますので、何が成功で何が失敗、というのは一概には言えませんが、私はせっかく海外に来たのであれば、英語力をきちんとつけて帰ってほしいと思います。 そのために私は、渡航後の英語学習フォローを強化しています。あまり多くの生徒さんを受け入れてしまうと、そのフォローやサポートがきちんと行き届かなくなってしまいます。そういった理由から私は受け入れる生徒さんの人数を制限しています。またそこがこのエージェントの強みであると考えています。 沢山のエージェントがありますが、それぞれが違った強みを持っていますので、単純に有名だから、大きい会社だからという理由で決めてしまうのではなく、それぞれの強みや会社方針に納得、共感できるエージェントを選んで頂けるといいかなと思います。 現地エージェントは基本的に相談無料となっているところが多いので、まずは色んなエージェントに相談をし、自分に合ったところを見つけてくださいね!


特集記事
最新記事
アーカイブ